はじめての方などはInformationを読んでください。
パソコンで見るならブラウザはFirefoxを推奨します
連絡事項等がある方はコメント欄にご記入ください。
非公開コメントも利用できます。
モデルさんも大募集中。コメントください(^o^)
ブログトップ | ログイン
<< 大根の花? たんぽぽ観察日記 >>
偽色信号抑制
いつも情報をチェックしている価格.comで、夜景みたいな時に走る車のテールランプを撮ると
光の帯みたいになるのが、綺麗にならないってクチコミ情報があったのでチェックしていたら、
デジタルカメラの特有のジャギーとかノイズリダクションの偽色信号抑制が云々ってあったので、
偽色信号抑制ってものがあるんだーって初めて知りました。

参考にしたクチコミ情報
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000059310/SortID=11127188/


と言う事で、前回の日記に使ったタンポポで実験してみた。
条件としてはjpeg撮って出しの画像でやってみました。
f0201353_22284575.jpg



下はPENTAX Digital Camera Utility 4のノイズリダクションの偽色信号抑制を最強にしてみた。
(元の写真はクリアー感を出すためにコントラストを+2にしていたのでフラットに戻しました)
f0201353_22332370.jpg



今まで覚羅が気になっていた、ボケじゃない、少しもやっと感じていた部分が
スッキリしました。例えば上の中心のちょっと左にある蕾みになっている部分が
偽色信号抑制をチェックした方はクリアーになってるみたいです。
画像ビューソフトで交互に表示すると、微妙にボケの部分がモヤっとしたり、クリアーになったりが分かります。
交互に見ると、花びらの部分がモヤっとしたのがスッキリしたりします。


具体的に真ん中の辺りを等倍で切り出してみると
(jpeg撮って出しのもの)
f0201353_2242354.jpg



(偽色信号抑制を最強にしたもの)
f0201353_22431634.jpg



これも、画像ビューアーで交互にみると、花の中心のクリアー感が違ってますね~
ちょっとタンポポの黄色が色飽和しやすいので、サンプルには向かなかったかもしれませんが、
それを差し引いても、なんか違いますね。
色の再現性みたいのは、撮ったままの方が、覚羅の記憶色に近いと思います。
等倍でも、花の黄色とか、花の隣にある葉っぱの中心の赤色っぽい色とかは撮って出しの方が
まとまっているって感じに修正?されている感じですね。
偽色信号を抑制した方は、花の部分のクリアーな再現はできているけど、葉っぱのボケにノイズ
みたいなのも見えますね。

RAWで撮ると、また違った結果になるのかな?
この辺は、また時間がある時に研究してみようと思います。
しかし、この偽色信号の抑制、被写体とか表現の仕方によっては使えますね~。

覚羅的には、偽色信号抑制で撮った写りの方が好きな写りですね。あとは色だな~
色の再現性は、やっぱりペンタックスの記憶色に近い表現が好き(o^∇^o)

やっぱ、ここぞって時はRAWと同時に撮った方がいいのかな?

使用機材
カメラ:PENTAX K-m
レンズ:FA31mmF1.8AL Limited
1、2枚目はリサイズにフォトショップelementsにてリサイズしました。


(2010/4/15追記)
K-xでの考察を書きました。
http://bukubukuna.exblog.jp/13425945/


ミ☆ 参加しています ☆彡
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
よかったら是非↑クリックしてください (o^∇^o)ノ

by kagura_sayatsugu | 2010-03-23 23:10 | デジタル一眼レフ
<< 大根の花? たんぽぽ観察日記 >>