はじめての方などはInformationを読んでください。
パソコンで見るならブラウザはFirefoxを推奨します
連絡事項等がある方はコメント欄にご記入ください。
非公開コメントも利用できます。
モデルさんも大募集中。コメントください(^o^)
ブログトップ | ログイン
<< 交差する空間 * K-x * 昨日の戦果 * K-r * >>
K-x レンズ補正テスト(広角側)/キットレンズ編
常々K-xで撮る写真は微妙に解像感が無い感じがしているのが不満でしたが、でも、他の方の写真を見ると結構シャープに写っている写真が多いです。
個体差かな~? 調整に新宿まで行こうかな~とか考えていました。

ふと、昨日いつもつけている純正レンズじゃなくて、FA31mmリミを付けてカラオケのオフ会でメンバーを撮影していたら、ふと切れが良いのに気が付きました。(カメラの背面液晶だけですが、気持~ち切れが良い感じがしました)
それで考えたのです。K-rはFAリミでもレンズ補正効果を有効にできるみたいですが、K-xはFAリミは有効にならなかったので、あっ、そうかK-xはFAリミの味わいを残す為にレンズ補正効かないんだなって思い出しました。
で、帰ってから写真を見たのですが、やはり、ちょっとキレが良いように感じます。単焦点で明るいレンズで高いレンズだから解像度が良いんだよって意見もあると思いますし、ちょっと高感度寄りで撮ったりしているので正確ではないですが、普段より若干キレがあるような気がします。

もしかして、今までレンズ補正は100%善だと思って使用していたのですが、
必ずしも、常に入れる必要の無いもの?もしくは、補正が効いているせいで、逆に解像感を落としているんでは?
って疑問が浮かびました。
今までは、撮影後にクイックビューされるのに時間はかかるけど、
純正レンズを使うからこそ、補正が使えて、さらにレンズを有効に使い綺麗な写真が撮れると思っていました。


と言う事で、気になったので実験してみました。
前提条件としては
1.jpeg撮って出しのデータですが、Photoshop Elementsでシャープな縮小で横の長さを1024ピクセルにリサイズしています。それを横の長さ725ピクセルに縮小表示しています。(クリックすると1024ピクセルのサイズが表示されます。
2.太陽光ではなく、普段使う事が多い蛍光灯の下です。
3.コタツの上にK-xを置いてピントは右のコップの猫の顔にライブビュー合わせてAF→MFにスイッチを切り替えて固定。シャッターを2sタイマーにして撮影(なので、自動的に手振れ補正OFF)
4.カスタムイメージはデフォルト設定のナチュラルにして撮影してみました。ただシャープネスをデフォルトから+1上げて0にしています。

使用機材
カメラ:PENTAX K-x
レンズ:DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
(カスタムイメージ:ナチュラル、焦点距離 18.0mm、シャッター速度 1/15sec、
絞り値 F3.5、ISO感度 400、ホワイトバランス:オート、露出補正 0.0) → リサイズ

1.ディストーション補正:on、倍率色収差補正:on
f0201353_15585168.jpg


2.ディストーション補正:off、倍率色収差補正:on
f0201353_1601549.jpg


3.ディストーション補正:on、倍率色収差補正:off
f0201353_1605831.jpg


4.ディストーション補正:off、倍率色収差補正:off
f0201353_1614384.jpg



考察
今回の条件でやった所、いつもレンズ補正をonにすれば良いという事じゃ無い気がしてきました。(等倍で細かく見た印象ではなく、全体を表示した時の印象です)
特に、いつもの両方をonにした場合は、いつも感じている画像のキレがありません。両方offにした時も似たような感じがしました。
ディストーション補正も、ちゃんとレンガなどできちんと補正具合を撮影してみてチェックしようと思いつつ、普段の撮影ではイマイチ効果が体感できていなかったのですが、この写真を見て分かったのは、18mmの広角側の補正は広げてますね。分かりやすいのは右のカップの持ち手が補正が入ると切れてますが、補正無しだとギリギリ枠内にあります。左の七味も左に伸びて微妙に台形が酷くなってます。
補正を、どちらかだけ入れたのは、そんなにキレの差が無いように感じますが、かすかに倍率色収差補正がonの方が色のキレが良い感じがします。撮影した状況で後ろの液晶に影響されたかもしれないのですが、ディストーション補正がonの方は気持ーち、黄ばんでいる印象を受けました。

覚羅的には倍率色収差補正だけをonにしてみて、もうちょっと様子を見てみようと思います。ディストーション補正は歪みが気になる時にはそちらをonにしてみるのも有りなのかもしれません。

K-rのレンズ補正の設定が同じとは思わないですが、少しテストしてみるのも価値がある気がしてきました。
今の所は補正の設定の数値が更に精度が上がって、両方onにしていても大丈夫な気もしますけどね~(^o^)

ちょっと、今まで疑問に思っていた事が解決に向かうかもしれません。


縦に並んだ写真だと違いが分かりにくいかもしれないので、スライドショーも用意しました。
更に大きいサイズ&スライドショーで見られます。
http://photohito.com/user/gallery/26093/8889/slideshow/



 ミ☆ ランキングに参加しています ☆彡
 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
 写真を気に入ってもらえたら↑クリックを是非お願いします(o^∇^o)ノ
 ランキングが上がると励みになります♪’
by kagura_sayatsugu | 2010-12-05 16:28 | 検証・比較等
<< 交差する空間 * K-x * 昨日の戦果 * K-r * >>