はじめての方などはInformationを読んでください。
パソコンで見るならブラウザはFirefoxを推奨します
連絡事項等がある方はコメント欄にご記入ください。
非公開コメントも利用できます。
モデルさんも大募集中。コメントください(^o^)
ブログトップ | ログイン
<< さくら わたぼうし >>
偽色信号抑制考察 (K-x編)
http://bukubukuna.exblog.jp/13187484/

この時の日記に偽色信号抑制についてK-mでの考察を書いたのですが、偽色信号抑制するとスッキリする場合があるので、用途によっては使えるみたいでした。
今回はK-xでどうなるか調べてみました。

前回のブログで使った『わたぼうし』の元画像。ここから中心を等倍で切り抜きました。
f0201353_8254517.jpg
使用機材
カメラ:PENTAX K-x
レンズ:FA31mmF1.8AL Limited
(カスタムイメージ:風景、シャッター速度 1/60sec、焦点距離 31.0mm、
絞り値 F5.6、ISO感度 400、ホワイトバランス:オート、露出補正 0.0) → リサイズ

f0201353_8303092.jpg
偽色信号抑制を最強の256にした画像
周辺光量が落ちるっていうか?全体的に暗くなるというか覚羅的に好みの露出になる感じかな?
その代わり、わたぼうしはクリアーに見えます。

デフォルト時の等倍切抜き
f0201353_8445085.jpg


偽色信号抑制を最強の256の等倍切抜き
f0201353_8461086.jpg


偽色信号を抑制した方が全体的にスッキリしますね。
ただ今回の被写体だと、ちょっと中心のわたぼうし線がギザギザっぽい印象がしますね。
この辺は、たしかシャープネス+3で撮っているので、シャープネスを下げるか、
ファインシャープネスの設定で撮ったら、また違ってくるかもしれません。(また今度検証したいと思います)

今回の場合だと、等倍で切り取った場合には、ふんわりした雰囲気とのバランスで等倍で見るなら、デフォルト設定。
全体を縮小するならクリアー感や、色の乗りは偽色信号抑制バージョンの方が覚羅は好きです。
マクロ的に綺麗でも、全体で見る印象とか、さらにリサイズする際にノイズが綺麗になったりするので、
自分で被写体に合った撮影画質や、自分の好みのリサイズ方法を組み合わせる楽しみがでてきますね。

あと、今回RAWでも同時保存したんですが、RAWだとデフォルトで偽色信号抑制が80みたいです。
K-mだと、抑制を有効にするとしないでは、だいぶ違ったと思いますが、K-xはあまり違いが感じられませんでした。
RAWで撮った画像を、IrfanViewってソフトで画像確認しているんだけど、そのソフトで見ても違いがわかりませんでした。なので、Jpeg撮って出し派はRAWで撮らなくても結構大丈夫っぽいです(^o^)
スッキリさせたいとかなら、Jpegの画像をPDCU4で偽色信号抑制を使ったりしてもいいと思いました。


ミ☆ 参加しています ☆彡
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
よかったら是非↑クリックしてください (o^∇^o)ノ

by kagura_sayatsugu | 2010-04-15 12:39 | デジタル一眼レフ
<< さくら わたぼうし >>